コラム PR

私学フェスタ! もっと早く行っておけばよかった! 低学年親御さんも、パンフいっぱいありますよ、行ってみて!

school-festa2023
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

昨日、こんなイベントに行ってきました。 

私学フェスタ 2023

私学フェスタ

主催は浜学園、アップ教育企画、日能研

大阪梅田のグランフロント大阪で開催されたこのイベント(無料)

関西の私立中学が60校参加していまして、

灘、 東大寺、 洛南、 西大和、四天王寺、
神戸女学院、甲陽、大阪星光、洛星、
奈良登美ヶ丘、奈良学園、帝塚山、智辯和歌山、
立命館宇治、立命館、同志社女子、同志社、京都女子、
六甲、武庫川、報徳、雲雀丘、滝川、須磨学園夙川、
須磨学園、親和、松陰、三田学園、神戸山手女子、
神戸海星、甲南女子、甲南、啓明、関西学院、
履正社、桃山学院、明星、箕面自由学園、プール学院、
初芝立命館、同志社香里、帝塚山学院泉ヶ丘、大谷、
帝塚山学院、高槻、清風南海、清風、常翔学園、開明、
金蘭千里、近畿大学付属、関西大学北陽、関西大学第一、
関西大学中等部、関西大倉、大阪桐蔭、大阪女学院

各学校の担当者と、直接お話、質問が出来るのです。

大きな説明会で、マイクで説明していただくのとはまた違って、すごくいい!

直にお話をしてもらうことで、先生の雰囲気も分かるわけです。

東大寺学園さんのブースでは、教頭先生とお話ができて、

「あぁ、こういう先生方がいらっしゃる学校に行かせたいな…」と思いました。(相当がんばらにゃならん偏差値の高い学校ですが)

灘中合格者数17年連続日本一達成!中学受験専門塾【浜学園】


そして、私はこう思いましたよ、

小3、小2の頃に、

このフェスタに参加しとけばよかったー

思えば、小2の個人懇談前のアンケートで、

志望校をご記入ください」

という欄があり、ヒェッとなりました(汗)

だって、志望校どころか、

息子が通える範囲に、どんな学校があるかも、

ちーっとも知らなかったんですもの。

知らないことが、不安だったあの頃…

息子にも、「いい学校があれば行ってほしいなぁ」なんて言いながら勉強を促すのですが、

「いい学校」って、ざっくりなもんだから、

息子にゃちっとも伝わらずですし、

私自身も分かってないんだからどうしようもないですよね。

でね、

今回、私学フェスタに行ってみると、

パンフレットが、ズッラーーーーっ

と並んでいるではないですか!

そうそう、こういうパンフレットを息子に見せたかった!

それに、うちから通える学校も知りたかった!

関西最難関の「灘中学」、「洛南」、「東大寺」、「西大和」、「大阪星光」のパンフレットも自由に取れるからすごいですよね。

小2の頃に、このイベントを知っていたら、

パンフレットをいっぱい持って帰って、息子とワクワク見れたんじゃないかな、

小3の頃、「こんなに無知でいいんだろうか」って、不安ばっかりだったのも、このイベントに来ていれば、随分気持ちがラクになってたんじゃないかな。

ってね、思っちゃいましたよww

進学教室浜学園 灘中合格者数17年連続日本一達成!中学受験専門塾【浜学園】

こういったイベントは、塾や新聞社主催で、だいたい春と秋に開催されるみたいです。

私学フェスタ」「私立中学フェス」と検索すれば、大阪、関東はもちろん、中国地方や九州、全国各地のイベントのお知らせが出てきます。

子供を連れてはもちろん、お母さんお一人だけ、お父さんお一人だけで来られている方もいましたし、

フリースペースでYouTubeを見ている小さいお子さんもいました。(弟さん妹さんにはつまらないですものねw)

小さい子が遊べるスペースも作られていて、弟や妹も連れて、気軽に見に来れる雰囲気でした。

因みに我が家は、小4の息子を連れて親子3人で行きましたが、

息子がつまらなそうに欠伸し始めたので、

結局、ほぼ母だけで回りました。むしろそのほうが楽。

息子はパパと、グランフロント大阪の3階にある❝KID KIDO❞であそびのせかい グランフロント大阪店のご案内 (bornelund.co.jp)に行って遊んでいましたww(キドキド、遊べるのも12歳まで…息子は10歳ですが、デカいので目立っていたらしいです…)

息子と行った➡東大寺、大阪星光

母だけ行った➡西大和、灘、帝塚山、清風、奈良登美ヶ丘

(私、灘のブースも行っちゃいました! どんな先生がどんな話をするのか、気になっちゃったんですもの。お話、すごくよかったです!)

どの学校もおっしゃることには、

文化祭は生徒の様子がよくわかる

とのことでした。

確かに、説明会や、見学もいいですが、そういう時は大体生徒は居ませんから、ガラ~ンとした校内の感じだけではよく分かりませんものね。

よっし、では次は、

来年の文化祭に息子と行ってみよう!

あとは、馬渕が主催する体験授業に参加するのもいいな。

学校主催のオープンスクールもあるみたいだし…。

でも、あちゃこちゃ参加しすぎて、勉強時間が少なくなるのも本末転倒なので、

できれば志望校を決めて、見学校はしぼりたいなぁ…。


今の所、息子の成績は、上がったりー、下がったりー、、めちゃくちゃ不安定なので…

なんとか、上がりっぱー! な成績に落ち着いてくれんもんかね。。

まぁ、塾生みんな頑張ってるんだから、そう甘くはいかんですよね…。。

がんばらなくては…。。

そんなわけで、「私学フェスタ2023」に行ってみたお話でした。

この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

【この記事を書いた人】

とろろ 
四国の超絶イナカの公立高校卒業。同じ田舎から、
慶応義塾大学に進学したイトコと、その家庭と叔母を隣で見続ける。
高齢出産で産んだ我が子は、どんくさく、運動もダメ。それなら、叔母のように、子どもに学びを身に付けさせようと決意し5年。
中学受験を目指し、塾や家庭学習の事を書いています。

灘中合格者数17年連続日本一達成!中学受験専門塾【浜学園】